おすすめアドバイス 練習効果ブログ

ゴルフコラム|ゴルフが上手くならない人と下手になった人の共通点

ゴルフが上手くならなかったり、やればやるほど下手になっていくという人には共通点があるのです。

スクールに通ってお金をかけているのに、そんなことになったら大変です。

そうおならないために、ここにその理由を記載しますので、ぜひ読んで上達できるようにしましょう。

 

A型の人のように細かく考えすぎてしまう人

一概に、A型の人というわけではないのですが、性格上、細かく考えすぎてしまう人は、なかなか上達しなかったり、迷走してスコアが悪くなったりしてしまいます。

もちろん、細かく考えることは大事なのですが、ある程度できるようになったら、どんどん経験値を上げていくことも大切なのです。

いつまでも完璧になるまでその課題を突き詰めたりすると、目に見える上達や数字での上達がなかなかできません。

実際には上手くなってるはずでも、上手くならないと感じたり、下手になっていると感じてしまいますし、そう見えることもあります。

 

自分の体に合っていないスイングをしている人

例えば、松山英樹選手に憧れて、そのスイングを真似するようにフォームを綺麗にしていってる場合、全然ちゃんと当たらず、下手になるという場合があります。

やはり、プロ選手は筋力であったり、柔軟性などが優れています。

同じことをしようとしても、できない場合があります。

さらに、骨格、身長なども全然違えば、やはり目指すことは難しいです。

たまたま憧れのスイングの人が自分と同じスペックであれば良いのですが、なかなかそうではないので、目指す方向性を間違えると、なかなか上手くならないなんてこともあります。

 

性格的にシャイな人

スクールに通っている人の中で、性格的にややシャイな人は上達の速度が遅かったりします。

先生の言っていることに対して、理解できなかったり、疑問があったとしても聞けないからです。

そうなると、自分なりの解釈になり、逆に間違っていて下手になったりします。

やはりちゃんと理解するというのは大事に鳴りますので、勇気を持って自分から聞いてみてくださいね。

 

まとめ

最後に、以上が共通点となりますが、思い当たる節はありましたでしょうか?

とりあえず、上記にあてはまる人の場合は、スクールに行くことをおすすめします。

そして、自分が思う分かりやすい人、コミュニケーションが取りやすい人を選び、その人のいうことを信じましょう。

絶対に余計なことを考えたり、細かく考えすぎたりしなければ先生の言ってることを理解し、守れば誰でも上達します。

【効果に違いアリ】有名ゴルフレッスン人気おすすめ比較ランキング

-おすすめアドバイス, 練習効果ブログ

  関連記事

関連記事

no image

ゴルフ上達入門|あなたがバンカーでダフリをなくすための練習法

ゴルフ場では、どうしても避けられないバンカー。 バンカーで何回も叩いてスコアが悪くなってしまうことよくありますよね? バンカーでは、ダフリ、ホームランのミスが出やすく、この2つを恐れると今度はちゃんと …

no image

正しいクラブスイング入門|前傾姿勢と手打ちのクセの関係

今回は正しいクラブスイングの入門編について説明していきます。 ゴルフを始めたばかりの人はよく、トレーナーや上手い人からのアドバイスの際、「手打ちになってしまっている」といわれたことはありませんか? も …

no image

クラブスイング基礎知識|テークバックとボディーターンの重要性

クラブスイングをすることで重要視されているテークバックとボディーターンです。 ですが、こちらはアドレスと同様、正しくできないと、正しいスイングが成り立たないといっても過言ではないくらいなのです。 スイ …

no image

ゴルフの豆知識|ダウンスイングとダウンブローの違いについて

ゴルフを習うに当たってよく耳にするであろう言葉の「ダウンスイング」と「ダウンブロー」。 同じダウンでも意味合いがかなり変わってくるので覚えておく必要があります。 それぞれの意味合いを説明していくので、 …

no image

傾斜を使ったアプローチ練習ができるオススメのゴルフレッスン

なかなか傾斜の環境で練習することが難しい都内のインドアスクールに通っているみなさん。   コースでしか経験できず苦労しているのではいでしょうか?   実は、ライザップゴルフでは、傾 …

ブログ王ランキングに参加中!