おすすめアドバイス おすすめ基礎知識 おすすめ練習法 練習効果ブログ

クラブスイング基礎知識|テークバックとボディーターンの重要性

クラブスイングをすることで重要視されているテークバックとボディーターンです。

ですが、こちらはアドレスと同様、正しくできないと、正しいスイングが成り立たないといっても過言ではないくらいなのです。

スイングで一番重要なのは、“再現性”です。

ボールが止まっているため、いかに毎回同じ動きができるかが重要になるのです。

今回は、その“再現性”を高めるためのテークバックとボディーターンについて説明していきます。

 

正しいテークバックをしよう

まず、テークバックとは、ゴルフスイングの始動の部分になります。

陸上でいうと、“ON YOUR MARK”の位置づけと考えてください。

そのテークバックですが、ポイントは、体との同調になります。

手元とおへその位置の関係性をアドレスの状態から保ったままテークバックすることが重要です。

ここで、関係性がずれてしまうと、手と体の動きがバラバラになりやすくなり、タイミングが合わなくなります。

しっかりとテークバック~ハーフウェイバックまで手元おへその関係にずれがないように意識しましょう。

 

正しいボディーターンをしよう

正しいボディーターンは意外と難しく、回し方が間違っている人がかなり多いのです。

まず、ボディーターンは、体の捻転差を作るために行い、再現性を高めるためでもあります。

そのため、体を回す際に、軸がぶれては行けないのです。

正しいボディーターンができている条件が色々あるので、下記を見てください。

  • 手元と同じ方向をおへそが向いているか
  • 右ひざ、右腰が流れていないか
  • 頭の位置がずれていないか
  • 肩の高さがずれていないか

この4ポイントがテークバックでの重要なボディーターンになります。

これができれば、トップでの捻転差も作れますし、スイングの再現性も高まります。

ちなみに、覚えてほしいのですが、捻転差は飛距離、再現性は、ミート率をUPさせますので、どちらも非常に重要です。

 

細かく教えてくれるゴルフテック

ゴルフテックでは、数値や、映像、さらには体に装着する機械を用いて、スイング解析をします。

そのため、非常に細かくスイングの分析ができるのです。

特に重要なスイングの始動ポイントなので、細かく指摘してくれるゴルフテックに一度体験レッスンに行かれてはいかがでしょうか?

 

まとめ

ゴルフ歴が長くても意外と常にチェックポイントになるテークバック!

ここが狂うと、軌道、タイミングがずれます。

ここの型ができているようなプロ選手でも、常に確認しているそうです。

片山晋呉選手などは、かならず練習の最初の10分は腰の高さ~腰の高さでスイングするくらい重要視しています。

みなさんも気にしてくださいね。

【効果に違いアリ】有名ゴルフレッスン人気おすすめ比較ランキング

-おすすめアドバイス, おすすめ基礎知識, おすすめ練習法, 練習効果ブログ

  関連記事

関連記事

no image

ワンポイントレッスン|ドライバー・アイアンのグリップの握り方

みなさんは、ドライバーとアイアンで握り方を変えていますか? 人によって、全クラブクラブ同じ握り方の人もいますし、クラブごとに握り方を変える人もいます。 今回は、球筋や症状によっての適性の握り方をお教え …

no image

傾斜を使ったアプローチ練習ができるオススメのゴルフレッスン

なかなか傾斜の環境で練習することが難しい都内のインドアスクールに通っているみなさん。   コースでしか経験できず苦労しているのではいでしょうか?   実は、ライザップゴルフでは、傾 …

no image

ゴルフコラム|ゴルフが上手くならない人と下手になった人の共通点

ゴルフが上手くならなかったり、やればやるほど下手になっていくという人には共通点があるのです。 スクールに通ってお金をかけているのに、そんなことになったら大変です。 そうおならないために、ここにその理由 …

no image

パット練習編|あなたが正確にパッティングするために必要なこと

ゴルフのスコアのキーポイントであるパッティング。 みなさん、1ラウンド平均パット数はどのくらいですか? 全部のホール2パットで36パットとなりますが、これ以上のパット数をしてしまっている人は、要練習と …

no image

ゴルフの豆知識|ダウンスイングとダウンブローの違いについて

ゴルフを習うに当たってよく耳にするであろう言葉の「ダウンスイング」と「ダウンブロー」。 同じダウンでも意味合いがかなり変わってくるので覚えておく必要があります。 それぞれの意味合いを説明していくので、 …

ブログ王ランキングに参加中!