おすすめアドバイス おすすめ基礎知識 おすすめ練習法 練習効果ブログ

正しいクラブスイング入門|前傾姿勢と手打ちのクセの関係

「前傾姿勢だったり手打ちだったり、自分のクセが直らない…」というあなた。

今回のブログは、前傾姿勢と手打ちのクセの関係について解説したいと思います。

まずその前に、あなたにオススメしたいゴルフレッスンをご紹介したいと思います。

絶対に上手くなりたいあなたは「ライザップゴルフ」

引用元:ライザップゴルフ

「せっかくゴルフスクールに通うんだったら絶対に上達したい」というあなた!

ライザップゴルフは完璧なレッスンプログラムなのであなたも絶対に上達できます。

  • 完全個室のトレーニングルーム
  • マンツーマンレッスン
  • ティーチングプロのコーチ
  • 高性能コースシミュレーター
  • オリジナルデータ分析システム
  • 実践を想定した練習設備

しかも、体験レッスンは税別3,000円ですし30日間は返金保証もあるので良心的。

ゴルフレッスンで絶対に上手くなりたいあなた!ライザップゴルフをチェック!

 

https://www.rizap-golf.jp/

 

格安で上手くなりたいあなたは「ゴルフテック」

引用元:ゴルフテック

「ライザップゴルフはすごく良いですけど料金的に私は難しい」というあなた!

ゴルフテックのレッスン環境はライザップゴルフに負けてませんし格安ですよ。

  • 完全個室のレッスンスタジオ
  • マンツーマンレッスン
  • 国内初の最新システムでの分析
  • 上達ステッププランの提案

しかも、ゴルフテックは入会金が無料で入れるので予算的にもとてもおすすめです。

格安のゴルフレッスンで上手くなりたいというあなた!ゴルフテックをチェック!

 

https://golftec.golfdigest.co.jp/

 

定額制で上手くなりたいあなたは「サンクチュアリゴルフ」

引用元:サンクチュアリゴルフ

「レッスンを購入するタイプはイヤ、定額制のスクールに通いたい」というあなた。

サンクチュアリゴルフは格安料金の定額制ゴルフスクールなのでとてもオススメです。

  • 格安料金の定額制
  • 初心者専門ゴルフスクール
  • 初心者レッスン日本一のコーチ
  • インドアレッスン受け放題
  • コースレッスンも受けられる

しかも、今ならおトクなキャンペーン中(初月0円&入会金半額)なのでチャンスです。

格安の定額制ゴルフスクールをご希望のあなた!サンクチュアリゴルフをチェック!

 

https://www.sanctuarygolf.jp/

 

正しいクラブスイングの入門編について

今回は正しいクラブスイングの入門編について説明していきます。ゴルフを始めたばかりの人はよく、トレーナーや上手い人からのアドバイスの際、「手打ちになってしまっている」といわれたことはありませんか?もしくは、「もっと体をつかいましょう」という表現かもしれません。

実は、ゴルフスイングを正しくするためには、アドレスの姿勢が深くかかわっているのです。アドレスの指摘の前にスイングの指摘する人の言う事は聞かないことをおすすめします。それくらいアドレス、特に前傾姿勢が大事となってきます。

 

【東京都内|池袋エリア】おすすめゴルフレッスンスクールを徹底比較

 

前傾姿勢と手打ちの関係性とは?

こちらは、この説明をみて実践すると分かりやすいのですが、起き上がった状態でクラブを振ってみてください。腕、手首がスムーズに動くのが分かります。そして、今度は前傾をした状態で同じことをやってみましょう。逆に手を動かしにくく、体が左右に回転しやすいのが分かります。

つまり、手打ちのクセが強い人のまず見るべきポイントは前傾姿勢なのです。そして、一番難しいのが正しい前傾角度を作ることです。前傾が深すぎてももちろんスイングができないので、ここが一番のポイントです。

腕が肩から真っ直ぐに下ろした位置にグリップが来る角度が正しい前傾角度になります。即ち、クラブの長さに応じて前傾角度は変わるということです。色々な長さのクラブで試してみてくださいね。

 

【東京都内|池袋エリア】おすすめゴルフレッスンスクールを徹底比較

 

手打ちのクセになりやすい人

手打ちとは、体の回転よりも、手の稼働量が多いことをさします。ゴルフでは、基本的には、手と体を同調させるというのがセオリーになります。手元が常に胸の正面から外れないようにスイングできていることが同調できているということになります。

胸よりも手元が後ろに行けば、インサイド、胸よりも手元が前にあればアウトサイドと表現します。手打ちになりやすい人は、前傾姿勢を確認後、スイングの始動に注目しましょう。

始動時に手元しか動いていない場合は、手打ちになります。左肩、手元、胸が一緒に動くことを確認しましょう。前傾姿勢している分、お腹に力をいれやすいはずなので、「フンッ!」と力を入れて始動させてみましょう。それだけで手打ちが解消されることが多いです。

 

【東京都内|池袋エリア】おすすめゴルフレッスンスクールを徹底比較

 

まとめ

最後に、手打ちを注意されたら、必ず前傾姿勢を確認しましょう。そして、分からない場合には、一度スクールで見てもらってください。アドレスはゴルフの基本中の基本なので、この場合、ゴルフ未経験者を中心にレッスンしているサンクチュアリゴルフの体験レッスンに行ってみてはいかがでしょうか?

 

【東京都内|池袋エリア】おすすめゴルフレッスンスクールを徹底比較

-おすすめアドバイス, おすすめ基礎知識, おすすめ練習法, 練習効果ブログ

  関連記事

関連記事

ゴルフ上達入門|あなたがバンカーでダフリをなくすための練習法

「バンカーショットになるとダフりやすくてとても苦手です…」というあなた。 たしかに、バンカーショットは通常のショットとは違うのでダフりやすいですね。 今回のブログは、あなたがバンカーでダフ …

ワンポイントレッスン|ドライバー・アイアンのグリップの握り方

「ドライバーとかアイアンのグリップの握り方がシックリ来ない…」というあなた。 今回のブログは、ドライバー・アイアンのグリップの握り方について解説します。 まずその前に、あなたにオススメした …

ゴルフ場での持ち物|手ぶらはダメ?服装はゴルフウェアが必須?

「ゴルフ場での持ち物や服装をどうすれば良いかわからない」ってあなたのために。 今回のブログは、ゴルフ場での持ち物やゴルフウェアについてまとめてみました! まずその前に、あなたにオススメしたいゴルフレッ …

クラブスイング基礎知識|テークバックとボディーターンの重要性

「テークバックとかボディーターンがなんかシックリ来ない…」というあなた。 今回のブログは、テークバックとボディーターンの重要性について解説いたします。 まずその前に、あなたにオススメしたい …

パット練習編|あなたが正確にパッティングするために必要なこと

「パッティングに自信がない、パットが四方八方に行ってしまう…」ってあなた。 今回のブログは、あなたが正確にパッティングするために必要なことを解説します。 まずその前に、あなたにオススメした …


ブログ王ランキングに参加中!